• アイロン

    麻の生地を使用する際に一度目を詰めるための水通しをします。
    乾燥後したしわしわになった麻生地にアイロンをします。
    アイロンは、重みと熱と水分が大切になります。
    工房で使用するアイロンは、しっかり重みのあるタイキ電器のものを使し、生地を傷めぬように素早く圧をかけ、しわをとっていきます。
  • Journal

    我々の研究成果及び開発レポート