About

手作りのある、豊かな暮らし。

Dove & Olive textures

Dove & Olive は、岡山県倉敷市で革工房を営む会社です。

「ものつくりで人と地球を癒し、平和に貢献する」

ブランド名のDove & Olive は、平和の象徴である「オリーブの葉をくわえた鳩」に由来します。

この「オリーブをくわえた鳩」は旧約聖書に登場し、ノアに大洪水が終わったことを知らせたことから、平和・吉報を表すおめでたい印です。

私たちの革製品が、お客様のお守りとなり、幸せになるお手伝いができればと考え、この名前をつけました。

Dove & Olive
Dove & Olive Dove & Olive
「Dove & Oliveの製品はコラボレーション作品」


Dove & Olive の製品は、商品であり作品です。

伝統的な方法を用いて、一枚の作品のような革を生み出す、トスカーナの革なめし職人。

紙型から美しい鉄のオブジェを作る、金型職人。

手仕事で、革をバッグや財布に作り変える、Dove & Olive の職人。




Dove & Olive
Dove & Olive

Dove & Olive 製品を魅力的に展示する、ショップスタッフ。

そして、製品を身に着け、多くの時間を過ごすことで、自分だけの大切なものへと進化させてくれるお客様。

その全員のコラボレーションにより、Dove & Olive の製品は作品となります。

Dove & Olive
Dove & Olive

Dove & Olive の軌跡

もともと「モノづくり」が好きだった創業者の小野一が、学生時代に絵の作品を入れ、販売するために考案したキャンバス地の袋。

Dove & Olive
Dove & Olive

それがDove & Olive の原点です。

そこから、小野は専門学校やバッグの問屋や、下町の職人から革による「モノづくり」を学びました。

そして、2007年に革製品を製造・販売する会社としてDove & Olive を設立しました。

Dove & Olive の理念。

「一人ひとりのお客様に、一つずつ心を込めてバッグをお出ししよう。」

この理念を胸に、私たちは日々、持つ人の幸せを祈りながら「モノづくり」をしています。


Dove & Olive

Dove & Olive