ヌメ革

 ヌメ革はイタリアンレザーと違い革自体にオイルがあまり含まれていないので、ご使用の際は3か月に1回のペースでのオイルメンテナンスをおすすめしています。 ヌメ革はオイルを定期的に塗ることで革の表面に艶が増し、色もより濃いあめ色へと経年変化していきます。

ご自宅でのオイルメンテナンス方法

 Dove&Oliveおすすめのメンテナンス方法です。
〇用意するもの
 ・ブラシ:馬毛のように柔らかい毛質のもの
 ・スポンジ:軟質ウレタンフォーム
 ・布:ハンカチーフ(タオル地でないもの、木綿やコットン素材類)
 ・オイル:ニートフットオイル
 ・軽量スプーン:大さじ(15ml)


①メンテナンスする前に、まずは中に入っているものをすべて出しておきます。

②革の表面をブラッシング、砂埃や汚れをとります。
 この時、中のごみや埃も一緒に掃き出します。

③布を水で濡らし、固く絞った状態で革の表面を拭きます。
 全体をまんべんなく拭いたあとは、半日~一晩ほど自然乾燥(陰干し)で十分に乾かします。

④革の表面が乾いたあと、スポンジに大さじ一杯分のオイルをつけて革の表面を「のの字」を書くように塗っていきます。
 オイルがなくなってきたら、再びスポンジにオイルを同じ量付け足し、同じように塗っていきます。
 革の表面全体にオイルがまんべんなく行き届くまでこれを繰り返します。
※革の場所により、塗ったオイルのムラが出ることがありますが、乾くと目立たなくなります。

⑤オイルを塗り終わったあとは、一晩ほど自然乾燥(陰干し)で十分に乾かします。

〇後片付け
 スポンジは油分をとる洗剤(食器用洗剤など)を使い、よく洗い乾かしてください。